こだわり満点の式場は

楽しく働ける魅力がいっぱい。

お客様との信頼が、かけがえのない素敵な一瞬を作り出す。

​長岡市上除町  【ヒルサイドヴィラ シエルヴェルト】

記憶に刻まれる空間・演出・料理がそろう。

 国道8号線から長岡市街を抜けると、街を見晴らす高台に建つ結婚式場に出会える。そこは、多くのカップルが一生物の思い出を残してきたスタイリッシュな邸宅「ヒルサイドヴィラ シエルヴェルト」。他では叶わない、ここだけの魅力で溢れている。

全3種の挙式会場はどれも個性豊か。神聖なムードが漂う「セントアンジェリーク」は、愛の守護聖人にちなんだ名前を持つ、フランスのセント・ヴァレンタイン村と姉妹提携した特別なチャペル。天から舞い降りる純白の羽根は記憶に残る美しい演出だ。昼と夜2つの顔を持つ「ウォーターステージ」も人気が高く、カジュアルな挙式にマッチする。日本の伝統と格式を感じられる「神殿」では、巫女の舞を取り入れた本格的な儀式が好評だ。

 新たに光と音の演出が追加された披露宴会場は、高台の景観を生かしたロケーションが抜群。選りすぐりの食材から作られるシェフ自慢の料理も相まって、訪れたゲストにとっても最高の一日となる。

チーフプランナーとしてスタッフをまとめる小林さん。「幸せな一日のお手伝いができるウエディングプランナーは楽しいです」。

ずっとお付き合いしていける、笑顔いっぱいの幸せな仕事。

 オープン当初からウエディングプランナーとして活躍する小林さん。ここ数年でブライダル業界の常識も大きく変わってきたという。「働き始めた当初は、他の人と違う結婚式を希望するカップルが多かったのですが、最近のトレンドは“あの人のような結婚式”。SNS人気が結婚式のスタイルにも影響しています」。

 リニューアルされたばかりの披露宴会場にはプロジェクションマッピングを設置。撮影スポットやフォトプロップスも用意され、SNS映えする要素が随所に盛り込まれている。新しい取り組みを考えながら、基本となるカップルのサポートにも余念がない。

「打ち合わせの中では雑談する機会をたくさん設けています。何気ない会話から、お二人の希望や好みを引き出すことが狙いです。ご実家が農家であればお料理にお野菜を使わせていただけないか、控えめな新郎様には新婦様へ向けたサプライズをやってみないかなど、お二人らしさの光る演出を提案しています。当日のサポートも嬉しいですが、式が終わってからのお付き合いも、プランナーをやっていて良かったと感じる瞬間です」。

 「シエルヴェルト」では、挙式後のカップルに向けた食事会やゲームイベントを定期的に開催。家族が増えてからも繋がりをつくれる、たくさんの笑顔と出会える仕事だ。

写真左・テーブルセッティングはもちろん、ゲストをお迎えするために様々なチェックが行われ当日を迎えていく。スタッフたちも真剣だ。写真右・それぞれの部門を担当するスタッフが集まり、細かい所までミーティングを行う。

Hillside Villa Ciel et Vert

 小高い丘の上にある式場は、装いの異なる披露宴会場で二人の門出を演出する。プランナーたちと共にこだわりの挙式に。

お客様もスタッフも大切。

​働いて幸せになれる職場を目指して。

 多くのスタッフが所属する「シエル ヴェルト」には、ウエディングプランナー以外にスタイリストやヴィジュアルクリエーターなど、さまざまな部門がある。人数が多いだけでなく年代もばらばらなのだから、スタッフ同士の意思疎通が難しい時だってあるだろう。それでも、式場に訪れると皆仲が良く、和気あいあいとした雰囲気を感じられるのはなぜだろう。それは、企業全体で取り組む働き方改革にあった。

これまで重視してきた“マニュアル通りの働き方”をなくし、“お客様と同じようにスタッフも大切にすること”に着目。お客様に対してだけでなく、スタッフ同士でも「ありがとう」と言える機会を増やすことで、20~30代の若手社員にも働きやすい環境づくりをしようと一念発起したのだ。

 また、チームのコミュニケーション力を高めるために始めたのがスタッフ全員参加の運動会。部門も年代も関係なくグループに分かれて競技に取り組むことで、これまで関わることのできなかった他部門の人とも交流するきっかけになった。運動会の他、ボーリング大会やカラオケに行く機会もあり、自然とスタッフ同士の仲が深まっていった。

明るい職場環境は式場近隣の住民からも親しまれ、農家のおばあちゃんが野菜を携えて訪問することも。“地域の式場”として愛され続けることがスタッフたちの理想だ。

チームで目指しているのは、“100の心が1つになるウエディング”。およそ70名のゲストと総勢30名のキャストで創造する結婚式が最高の一日になるように、趣向を凝らした取り組みを実践している。

現在スタッフを募集している部門は、ウエディングプランナーとスタイリスト。やる気さえあれば経験や出身校などは不問。この記事をきっかけに一緒に笑顔を作るお手伝いに携わってみてはいかがだろう。きっと新たな“やりがい”につながっていくにちがいない。

​DATA
ヒルサイドヴィラ  シエルヴェルト

〒940-2033 新潟県長岡市上除町1510−1

  • Facebook Social Icon
  • Instagram
  • YouTube
応募フォーム
  • Instagram

推奨環境

Google Chrome 、Firefox、 Safari (バージョン11 以上)、Windows 10 Microsoft Edge に対応しています

  • iPhone: iOS 11 以上 (iPhone 6 以上)

  •  Android: 7.0 以上

styry編集部
info@styry.com  0258-46-1828
運営・企画・編集・制作・撮影