美しく。

女性として頑張るあなたのパートナー。

美容業界の常識を変える新たなエイジングケアから、毎日頑張る女性たちを応援する「POLA化粧品」。自分の住んでいる地域でも、育児中でも叶えることができる「POLAの仕事」について教えていただきました。

長岡市【POLA化粧品】

理想の女性へと導く老舗ブランドの最新美容

『いくつになってもキレイでありたい』。母になっても、おばあちゃんになっても、いつまでも若々しく在り続けることは、すべての女性の願い。その願いを現実のものへと導いてくれるのは、創業から90年を迎える老舗化粧品メーカー「POLA(ポーラ)」。最先端の研究から理想的なボリューム感、ツヤ、ハリ感に弾力性さえも叶える「B.A(ビーエー)」シリーズに、美容業界では10年ぶりとなる美白有効成分が承認された「ホワイトショット」。そして2017年の発売以降、常に脚光を浴びている日本初のシワを改善する薬用化粧品「リンクルショット」など、数々の名品を生みだしてきた。

 格式の高い印象があるかもしれないが、県内に53店舗あるPOLAショップなら気軽に最新の美容技術を体験できる。身近にある個人店はサロンのテーマやこだわりがそれぞれ違い、肌悩みの改善はもちろん、自分にあったリラクゼーション方法と出合えると好評だ。 

今回は、長岡市と燕市で営業する3つのサロンにお邪魔し、こだわりとPOLAビューティディレクターという仕事についてお話を伺った。POLAの魅力を知ることで、あなたの新しい人生が動き出すかもしれない。

こだわりエステサロンで子育てと仕事を両立

 およそ40年前、長岡市松葉に「ポーラ 東新町ショップ」をオープンした遠藤順子さん。フェイシャルエステルームとして設けられた1階は木目調の室内にたくさんの緑が置かれ、自然の中でエステ体験を満喫できる。一転、2階のエステルームは9割の家具を軽井沢から取り寄せたこだわりの演出で、海外リゾートのような癒し空間を創り出している。

「リラックスできる空間をつくることは日常のストレスから解放され、お客様の抱えている問題を引き出すこと、思いを共有することに繋がります。肌に与えるものだけでなく、空間演出も肌コントロールの維持にはとても大切なことだと考えています」

10年以上の経験を持つベテランスタッフが多い東新町ショップには、子育てと仕事を両立するママがたくさんいる。オーナーの遠藤さんも、会社員として働いていた20代半ばは、子育てと仕事の両立に悪戦苦闘する日々だったという。

「当時は子どもの具合が悪くなると会社に連絡がきて、仕事が思うように進まないことばかりでした。電話が鳴ると、自分ではないかと緊張していましたよ。あるとき、友人からPOLA化粧品の仕事なら子育てと両立しやすいと聞き、まったくの異業種でしたがこの世界に飛び込みました。『健康的でキレイな女性を目指したい! 』『子どもが保育園や小学校に行っている間に少し働きたい! 』というママさん大歓迎です」

自身の経験から家事に育児、仕事を頑張るママを応援したいと話す遠藤さん。美容の知識を身に付けながら行えるPOLAビューティディレクターの仕事は、ママにとって最高の職業だと教えてくれた。

「5年、10年と経験していく中で、お客様へ的確なアドバイスができるようになります。最初は難しいこともあるかもしれませんが、経験を積むほどにおもしろくなる仕事です」と、オーナーの遠藤さん。

​インタビューに同席したマネージャーの牧さんは東新町ショップで働いて約20年。「私も家庭と仕事の両立を目指し、遠藤さんの元で働き始めました。頑張れば頑張るほど結果が出るのは、一つのやりがいです」。

黄色の外壁カラーが目を引く、燕市のPOLAショップ「メイプルリーフ」

化粧品を売るだけじゃない

深い信頼関係で成り立つ職業

「この仕事の一番の楽しみは、自分の施術からお客様の喜んでいる姿を見れること。深い信頼関係を築くことでお客様の心を開き、肌やボディーラインもみるみる変わっていきます。結果が出ると、施術をしている私自身のやりがいにも繋がっていくのが分かります」

POLAビューティディレクターの仕事について話してくれたのは、燕市のPOLAショップ「メイプルリーフ」を経営する笹川はるみさん。子育てをしながらこの仕事を始め、もうすぐ30年になる。

「三条市で10年、その後新潟市でオーナーとして16年働いてきました。地元燕市に戻りサロンをオープンしたのは2年前のこと。今でも三条や新潟で働いていたときのお客様と交流があり、新潟と燕を行き来する毎日です。いろんな方と出会うことができる、とても刺激のある仕事だと思います」

化粧品ブランドとして名高いPOLAだが、美容に興味のある方なら誰でも始めやすいと笹川さん。そこには独自の勉強体制があるようだ。

「POLAにはブランドの知識とエステの技術を学べる教育体制が用意されています。そのため、美容業界の経験がなくても、POLAビューティディレクターとして働き始めることが可能です。仕事と家庭、どちらに比重を置くかはあなた次第。自由なワークスタイルで、自分らしく働けて、資格取得にも繋がりますよ」

メイプルリーフでは、一緒に働ける新規スタッフを募集中。化粧品を販売するだけでなく、エステも合わせて施術することでトータルビューティーを提案できる美のスペシャリストを目指そう。

白を基調とした店内でゆっくりとエステを体験できる。エステメニューにはフェイシャルだけでもエイジング、ホワイトニング、肌悩みケアなど、幅広いコースが用意されているので、いろいろ試してみたくなる。

POLAで叶えるオーダーメイドの働き方

 某美容メーカーの社員として働いていた太刀川美智子さんが転職したのは18年前。残業や出張も多く、仕事と子育ての両立が難しかった当時、ライフスタイルを変えるために始めたのがPOLAの仕事だった。同じ長岡で暮らす女性をキレイにしたいという思いから、店名に「ルミエール=フランス語で光」と名付けた。

 「家庭円満への一番の近道は女性が元気で輝いていること。POLAビューティディレクターにはそのヒントがあると思います。自分の好きなタイミングで仕事ができる反面、時間のやりくりが大変ですが、前向きに考えると時間の使い方が上手になったのかもしれません。お客様も自分自身もすてきにキレイになれることは、この仕事のやりがいです」

 異空間とリゾートムードを意識した店内では、エステを受けながらゆっくりとリラックスできる。至福の時間を味わえると、仕事帰りやオフの女性たちが足繁く通う。

ルミエールで活躍するスタッフは、エステが好き、美容に興味があるという好奇心からスタートし、10年以上のキャリアを積んできた女性がほとんどだ。

 「会社での固定給や時間の拘束に息苦しさを感じてしまったなら、POLAのオーダーメイドの働き方に挑戦してみてはいかがでしょうか。困ったことがあればベテランスタッフが快く答えてくれるので安心です。ママでも無理なく続けられる環境が整っています。ぜひお問い合わせください」

「店名には『お客様も、働くスタッフも、みんなが光り輝くように』という思いを込めています。働き方や成果に応じて収入が決まりますが、やるほどに向上心が高まりますよ」と、オーナーの太刀川さん。

エステの資格を取りたい人、10年後も輝いていたいと思う人、美容業界でキャリアアップを目指す人はこの仕事が向いているかもしれません。オーナーこだわりの空間で一緒に働いてみませんか?

​DATA
​POLA東新町

新潟県長岡市松葉2-1-72

​POLAルミエール

新潟県長岡市幸町3-8-9

​POLAメイプルリーフ

新潟県燕市井土巻4-226

infomathion

​POLA

 

ご応募は募集内容記載の各連絡先に直接お電話ください。

  • Instagram

推奨環境

Google Chrome 、Firefox、 Safari (バージョン11 以上)、Windows 10 Microsoft Edge に対応しています

  • iPhone: iOS 11 以上 (iPhone 6 以上)

  •  Android: 7.0 以上

styry編集部
info@styry.com  0258-46-1828
運営・企画・編集・制作・撮影