責任が仕事の面白さにつながりました。






名前:長谷川 年齢:26歳

職種:お米作り農業 勤続年数:6年目


お米作りの魅力を熱く語ってくれた長谷川さん。家業をついだ彼にお米作りのやりがいを伺いました。


Q:現在の仕事内容を教えてください。

A:専業農家で、米作りにこだわっています。


Q:どうして現在の仕事に就こうと思ったんですか?

A:父親がもともとこの仕事をしていて、米作りができない冬期間はゆっくりできる時間がしっかり取れる姿を見て羨ましく思えたからですね!笑

学校を卒業後、農業法人へ一年研修に行ってから、家業に入りました。


Q:実際入社してみてどうでしたか?

A:一年目は甘く見ていたせいもあって、長続きしそうになかったんですが、理想とする米作りのイメージや目標が明確になってきてからは、やりがいを感じるようになりました。



Q:仕事をしてて「よかった」と思えることを教えてください。

A:苦労して育てた新米が取れて、お客さんが喜んでくれた時は嬉しいですね。

それと、理想の稲姿になった時ですかね。






Q:休日はどんな過ごし方をしていますか?

A:海にドライブに行ったり、小学生からやっているドラムをしてます。

ファッションも好きなので行きつけの洋服店に行きます。


Q:あなたにとって仕事とは?

A:「生きがい」です。


  • Instagram

推奨環境

Google Chrome 、Firefox、 Safari (バージョン11 以上)、Windows 10 Microsoft Edge に対応しています

  • iPhone: iOS 11 以上 (iPhone 6 以上)

  •  Android: 7.0 以上

styry編集部
info@styry.com  0258-46-1828
運営・企画・編集・制作・撮影